In Birth Day

In Birth Day IBDの潰瘍性大腸炎が毎日を素敵にしたいサイト

潰瘍性大腸炎の結婚と恋愛カミングアウトはいつだった?

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎の旦那と結婚したので、この潰瘍性大腸炎ブログにも、少しずつまとめています。

今回の記事は、彼が潰瘍性大腸炎であることを知ったときのエピソードです。

f:id:uuuta1122:20190126141315j:plain

付き合ってすぐ、彼氏が潰瘍性大腸炎であることを知る。

私は彼が潰瘍性大腸炎であることを、付き合って1ヶ月しないうちに知りました。


というか、彼からカミングアウトされたわけではなく、

彼の部屋でチャンネルを探していたら、

チャンネルが潰瘍性大腸炎のパンフレットの下に隠れてたんですね。

スポンサー広告



確か、ヒュミラのパンフレットだったと思います。

(彼はヒュミラは使っていない。)

その病気を知らない私は、とりあえず彼に質問。

潰瘍性大腸炎、と書いてあっても、私はその病名は初めて見たので、

なんやそれ??って感じ。

ゴミなら捨てれば良いし、とりあえず、これは何なの?と聞くと、

彼からは、、

自分がその潰瘍性大腸炎の病気であることを言われました。

突然、潰瘍性大腸炎とカミングアウトされても、いまいちピンと来ない。

その時期、彼の症状が比較的落ち着いていたからか(診断から3ヶ月後くらい。)

私は彼が、病気もちのイメージはゼロでした。


それに、彼から聞かなきゃ、

潰瘍性大腸炎の読み方すら知りません。


彼からは、安倍首相と同じ病気。

っていわれたけど、

安倍首相が潰瘍性大腸炎なのも、お恥ずかしながら、知りませんでした。

とりあえず、元気なのかを聞いてみた。

潰瘍性大腸炎と言われても、全然理解できなかったので、

とりあえず、元気なのかを聞いてみると、

ときどき通院している位で、元気。

という言葉が帰ってきたので、


良かったね。

って感じでその場は終了しました。

帰宅後、ネットで潰瘍性大腸炎がどんな病気か調べてみた。

帰宅後。


とりあえず、ネットで検索してみました

スポンサー広告


・・・・じっくり検索する必要はありませんでした。

【指定難病】ってなんやねん。

ここです。

この衝撃は大きかった。


そして、理解もできなかった。

だって、彼、どう見ても元気なんです。←コラ

難病指定と付き合うって大丈夫?どうなの?別れるの?

難病指定と付き合うって大丈夫かよ。

と自問自答しつつ、


別れる選択肢はありませんでした。


この理由は、なんといっても、私自身が、10歳のときから不整脈もちで、

何回も救急車に乗っているからでしょう。

そんな私は、【病人】でありつつ、、

【病人は、自分で病気と上手く付き合って行ければセーフ。】


という持論がありました。


つまり、

頭の中をぜんぶ病気が支配してて、

いつも病気のことばかり考えるネガティブキャンペーンな方は勘弁ですが、
(時と場合によることはもちろん。)

精神的に健康ならば、それって病気じゃないんですよね。

どうやら、彼は精神的に病気に負けているわけではなさそうだ。

不整脈と一生付き合っていく覚悟を10歳で持った私は、

彼が、精神的には、難病に負けてなさそう。

と判断できれば、それで充分で、それ以上はどうでもよかったんですね。



一生、病気と付き合う。

ということは、

病気を言い訳にして、人生逃げ回ることも可能ですが、それをしないので。


まぁ、のちに私は入籍直前に、

不整脈の手術を行って、9割くらいは完治します。

病気、難病、で人の価値を決めつけることが、どれだけ早計かを考えるべきだ。

病気、難病、

これで人を判断するのは、まぁ、よろしくないと思います。


私の彼も、潰瘍性大腸炎と仕事を上手く折り合いつけてますが、

私だって、不整脈と仕事、うまく折り合いつけてました。


なので、病気をもってても、普通に過ごせるうちは普通に過ごせる。

他の人と変わらないのです。


デートや外食に悩むことは出てきた。

今回は、カミングアウト編だったので、ここで記事は終了です。


そんなこんなで、【気合い】だけで、潰瘍性大腸炎でも大丈夫!

と思った私でしたが、、、

・潰瘍性大腸炎で外出が大変になったり、

・外出場所に悩んだり、

(ここまでは私が外出嫌いのインドア派だったので、ノープロブレム)

・緊急入院してたり、


まぁまぁドタバタしていくので、また記事にまとめます。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day