潰瘍性大腸炎の彼氏とのデートはちゃんと普通ってこと。

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎は難病やけど、ちゃんと普通にデートしたり出来るよっていうのを言いたいので、

いつの間にか、潰瘍性大腸炎の妻になった立場から、今回の記事に書いてみます。

f:id:uuuta1122:20190206140848j:plain

潰瘍性大腸炎の彼氏とのデートな一日。

潰瘍性大腸炎って、難病やから、

一生のほとんどを病室で過ごすのでは???と、私も最初は思ったときもありました。

が、潰瘍性大腸炎は、

・良いとき

・悪いとき

を繰り返す難病なので、(しかも、再発がない人も結構いる。)

案外、普通。

なんですよね。

人に向かって、

「普通ですね。」

なんて言うことはめちゃくちゃ失礼やけど。笑

スポンサー広告


私は付き合ってすぐに、彼が潰瘍性大腸炎であることを知った時に

※カミングアウトの記事はこれ。
www.kotokotostorys.com

・早死に?! とか、

・え?! もしかして、年単位とかで入院??!!

とかめっちゃ考えて、ネットで調べまくったりしたので、

(今、思い出すと笑えるほどには、無駄な行動でした。)


潰瘍性大腸炎のパートナーの方になって、パニッくっている方に、

あんまり深く考える必要はないかもよ

ってことを言いたいので、この記事を書いております。


だって、

潰瘍性大腸炎の人が、そこそこ普通かどうか、知りたくないですか?? 笑

普通っていうのは、失礼ですが、

そこそこ普通なこと、このブログでにて、ねちこく失礼に証明します。

今回は、デート編。ですね。

潰瘍性大腸炎のデートは待ち合わせも残念ながら普通。

潰瘍性大腸炎の人とのデートは普通です。

普通に、家まで迎えに来てもらったり

どこかで集合できたりします。


私と彼の場合は、

私が車の運転ができない!ので

100%、彼の車で迎えに来てもらっていました。


お腹の調子が悪くて、1時間遅刻するって言われたことが何回もあった。

とか、ここで感動的な話も言いたいんですが、

そんなことは1回もなかったです。


なんていうか、

彼は、比較的自分の体調が良い時間は、9時くらいであることをわかっていました。

(体調が悪いのは、7時まで。)

なので、自分の体のリズムに合わせて、

あらかじめの集合時間を決めることが出来たんですね。


・・・まあ、朝7時に来られても、こっちが寝てるけど。

スポンサー広告



普通にショッピングモールで買い物をする。

デート先で多いのは、普通にショッピングモールや、アウトレットでのお買い物です。

映画を見る時もありました。

私が映画館嫌いなので、2回程度やけど。


年末バーゲンみたいな、めちゃくちゃ混みそうなところは、

トイレ的に、行くことが嫌だそうですが、

バーゲンは、女の戦いであって、男は邪魔(ですよね?!笑)

デートで行く場所ではないので、全く問題なかったです。

ここが気になる。食事。

潰瘍性大腸炎。とはいえ、

寛解期といって、症状がないときは、

・から揚げ定食 とか

・寿司 とか。(回るとこ)

・イタリアン 

とか、全然食べられます。

ファストフードの取りすぎは、生活習慣病的におすすめしませんが。

体調が思わしくないときの食事。

まず、下血があるような活動期はデートよりも、家デートがおすすめです。

下血はないけど、なんとなく、下痢がする。とかのときは、

うどんとか、親子丼とか、

あっさりしたものがおすすめです。

ってことで、

私たちは、彼の体調が万全ではないときは、松屋とかに行ってたんですが、

さすがに、デートで松屋はなあ。っておもって、

満喫で食べることも多かったです。

漫画読めるし、カラオケできるし。

満喫は結構お気に入りだった。

満喫は結構、お気に入りのデート先でした。

・どこにでもあるし。(たぶん。)

・トイレきれいだし。

・温かい飲み物もあるし。(お腹が冷えないから、地味に重要)


満喫って、家デートやん。

って思われそうなので、一応、弁解すると、

電車で1泊して夜景を見に行ったり、

2県先に行ったりしたこともあります。


ただ、私も結構、本来インドアで・・・。


さて、デートってことで、さけは?って話ですが、

彼の発症は25歳とはいえ、もともと飲めないんです。

かつ、私もまったく飲めません。




ということで、今回の記事では、

潰瘍性大腸炎のパートナーとのデートは、

案外普通。

という内容でした。★

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day