アスパラガスをベーコンとパイシートで巻いたパイレシピ。所要時間45分(うち30分は放置)

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

アスパラガスをベーコンとパイシートで巻いたパイのレシピです。所要時間は45分と結構長いですが、オーブンで焼く時間とか、冷凍パイシートの解凍にかかっている時間なので、実際の作業時間は15分ありません。

アスパラガスをベーコンとパイシートで巻いたパイレシピ。所要時間45分(うち30分は放置)

アスパラガスをベーコンとパイシートで巻いたスティックパイのレシピです。まずは材料を説明します。

材料(2本分)
・アスパラガス2本
・長いベーコン
・パイシート

パイシートはスーパーで、このオーマイの冷凍パイシートを買ってきました。400円です。

f:id:uuuta1122:20190523091948j:plain
(私のディズニー靴下が映っている笑)

2枚入りのパイシートですが、1枚のうちの1/5くらいしか使わないので、かなりコスパは良い料理のはず。

アスパラガスは2本で50円だったし、ベーコンは4枚入りで180円のうちの1枚なので50円弱。合計150円くらいじゃないでしょうか。

ではレシピです

スポンサー広告



冷凍パイシートを解凍して細長く切る。

冷凍パイシートの解凍時間は15分。とオーマイのパッケージにかいてあったんですが、1枚の一部だけ使って、残りは冷凍したいので、

5分くらいで自然解凍は終了して、包丁でがっつり切りました。笑 

f:id:uuuta1122:20190523091952j:plain

1cm弱くらいの短冊切で2本作って、残りは冷凍室に戻します。

アスパラガスを洗っとく。筋を切っても良い

アスパラガスを綺麗に洗っておきます。
アスパラガスの筋って硬いので、ぴーらーでカットしてもOk。

アスパラガス細いので、ぴーらーを使うときは注意してください。

あとでオーブンで焼くので、茹でたりとかは不要です。

アスパラガスにベーコンとパイシートをまく

アスパラガスにベーコンとパイシートを巻きます。

f:id:uuuta1122:20190523091958j:plain

パイシートが加熱すると一気に膨張するので、パイシートが上でベーコンが下です。

で、パイシートは指で押すと伸びるので、適度に伸ばして、両端をアスパラガスくっつけてください。
(粘土みたいにくっつく。)

テカリを出したいわけではないので、溶き卵を付ける。みたいな行程はないです。

オーブンかトースターで焼く。20分。

アスパラをクッキングシートに載せて、オーブンかトースターで焼いていきます。

私はノンフライヤーのピザ設定で焼きました。
まずは片面に15分焼きます。

(トースターの場合はもっと早く焼けるかも)

f:id:uuuta1122:20190523102228j:plain

片面焼き終わった感じがこんな感じです。

けど、裏面のパイシートがまだ膨張しきっていないので、裏返して、あと10分やきました。

f:id:uuuta1122:20190523092004j:plain

これで完成です。ちょっと焦げてしまったけど、ちゃんと両面のパイシートがしっかり膨張しているので、サクッサクな食感です。

ケチャップとかで食べると美味しい。

さて、ベーコンに充分な塩分がもともとあるので、塩コショウとかの下味は付けていませんでした。

で、ベーコンの塩分や、ピザ生地のバター感もあるので、味付けなしでも十分なんですが、なにか付けて食べるなら、ケチャップがおすすめです。





スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day