源泉徴収票は医療費控除で提出したら返してもらえません。実際に行った再発行の方法

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

医療費控除で提出する源泉徴収票は、医療費控除のあと返してもらうことはできません。今回、源泉徴収を医療費控除で使ってしまって、そのあと、車のローンを組むときに源泉徴収が無かったので、再発行したことについて、記事にまとめました。

源泉徴収票は医療費控除で提出したら返してもらえません。

源泉徴収票は、年末の12月くらいに職場からもらうことのできる所得の計算された用紙です。

源泉徴収は、1年間の給料から税金を職場で引いた分は、本当にあっていたのか、それを12月や11月に職場が清算して、正しく修正をかけて、もらうことができる用紙です。

(ここから確定申告や、医療費控除等をしたらまた変化がありますが、年末調整自体が確定申告の一部なのです。)

というわけで、源泉徴収って、その人の1年間の収入と、会社の印鑑があるって、仕事と収入を証明する、なかなか大切な書類です。

その源泉徴収を、医療費控除のときに市役所(税務署)に提出したら、返ってこなかったんですよね・・・・

スポンサー広告



源泉徴収票は、なかなか使う機会はない。

源泉徴収票って、なかなか普通の生活をしていたら使わないんです。

たとえば、医療費控除の必要がなかった去年の分は手元にあるし。

源泉徴収票を使ったことがあるのは。。。
・新しい職場での旦那の扶養に入っていることの証明
・家のローンを組むときの職場の証明と収入の証明として
・医療費控除

という感じなので、なかなか使う機会ってないんです。

それが、今年は
2月の下旬に医療費控除で源泉徴収を提出して返してもらえないから手元にないのに

4月に車を購入するときのマイカーローンの収入証明に必要になったんですよね。

源泉徴収票の原本は、所得課税証明書等で代用はできない。

源泉徴収票と似たような意味があるのは、役所系でその人の所得を証明してくれる所得課税証明書です。これは、市役所で発行できます。

が、これは、源泉徴収票のかわりにはなりません。

源泉徴収票は、源泉徴収票の原本でしか、意味をなしてくれないのです。

その理由ですが、源泉徴収票って、必要なときはだいたい、「原本を持ってきてください。」と言われますよね。

あれは、源泉徴収に押されている会社の印鑑の原本も大切だからです。

なので、源泉徴収票がもう使ってしまって無いときや、源泉徴収票の紛失があったときは、その職場で再発行してもらう必要があります。

源泉徴収票の再発行の方法。会社には源泉徴収を発行する義務がある。退職しても同等

源泉徴収票の再発行方法ですが、まず、会社には従業員の源泉徴収票の発行依頼に対して、迅速に発行する義務があります。

なんせ、国が集めるべき税金の一部である保険料等の納付を会社は請け負っているので、税金に関係する源泉徴収票の発行は会社の責務です。

これは、会社を退職していたり、異動していても同等です。なので、いかなる理由であっても、源泉徴収票の再発行は会社に伝える必要があります。

退職していても、電話と郵送での請求でも良いので、源泉徴収票は会社に連絡するようにしましょう。

スポンサー広告



源泉徴収票の再発行の流れともらえるまでの期間

さて、マイカーローンの書類に必要になった源泉徴収票、私は、会社に伝えたらその日にもらうことができました。方法としては、

①源泉徴収票が必要になったことを、会社の経理担当(給料とか計算している人)に伝える
②待つ。 ③もらえる 
 です。私は即日発行でした。

ただ、3年くらい前に退職した職場に源泉徴収票の発行を依頼したときがありました。そのときの方法と期間は

①源泉徴収票の再発行をお願いしたいことを電話で伝える。
②待つ
③1週間後、郵送にて到着 
 でした。

源泉徴収票って、いるときはいる書類なので、スムーズにもらうことができます。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day