iPadを液タブの代わりに使ってみた感想と写真。アプリはアイビス

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

イラスト初心者の私がラッキーなことに家族から初代iPadをもらうことができて(いま2019.4笑)、iPadを液タブの代わりに使ってみた感想と、使っているときの画像を撮ってみました。
イラストは初心者なので、そこは察してください。けど、初代iPadさんでも、ばっちりイラストが描けます。★

iPadを液タブの代わりに使ってみた感想と写真。アプリはアイビス

このブログにイラストを描いているので、(下手ですが💦),いままではスマホ(Xperia)にタッチペンで書いていたんですが、

板タブとかで大きいところに描きたいなぁっと思っていたところ、かなりラッキーなことに初代ipadを家族から譲ってもらえることになりました。

ipadは、板タブというより、液タブに近い機能があるし、パソコンがなくても、Twitterやブログに画像が投稿できるので、

オンライン上に投稿することを含めると、ipadは液タブより便利なのでは??と思ったりもします。

今回の記事で、イラストは初心者の私ですが、液タブの代わりにiPadを使ってみた感想をまとめようと思います。

スポンサー広告



板タブと液タブの違いと平均価格

簡単に説明すると、
板タブは、イラストはパソコンに表示されて、プラスチックの板にペンを走らせて描くものです。

平均価格は6000円くらいからあるので、あまりお金をかけずに始めることができます。


液タブは、画面にイラストも表示されるものです。スマホにタッチペンで絵を描くことに似てますが、画面も大きいし、機能も増えます。

が、安いモデルでも平均価格が10万円程度と、初めて手を出すにはかなり高いものになります。

アイビスアプリを使って、スマホとiPadのイラストを比べてみた

iPadのイラストアプリもたくさんあったんですが、とりあえず、スマホのときからXperiaで使っていたアイビスをダウンロードしました。

で、スマホで書いてたイラストと、iPadになったときのイラストを比較してみます。

スマホでアイビスの画像
(保育士試験ブログで作った画像です。)

f:id:uuuta1122:20190501110745j:plain

iPadでアイビスの画像
(ここの潰瘍性大腸炎ブログの画像です。)

f:id:uuuta1122:20190430150531p:plain

iPadになってから、ペンの線の細さとかを調整するのがとっても楽になったので、モノクロの線画でイラストを書くようになりました。

イラストは初心者の極みなので、レベルは低いですが、明らかにiPadのほうがレベルが上がってることは分かってもらえると思います・・・( °꒳° )!

iPadを液タブ代わりにしてイラストを描いているときの写真

iPadを液タブの代わりみたいに使っているときに、アイビスでどんな感じでイラストを描いているか、自分で写真で撮ってみました。


iPadのトップ画面です。

f:id:uuuta1122:20190430151641j:plain


横向きですが、、、こんな感じでアイビスを使ってます。

f:id:uuuta1122:20190430151644j:plain

f:id:uuuta1122:20190430151649j:plain

こんな感じで、iPadの画面が大きいので、タッチペンを、ほんとうにアイパッドが紙のような感じで使用することができます。

なので、全体を把握しながら書くのがとってもやりやすくて、快適です。

f:id:uuuta1122:20190430151715j:plain

アイパッドのアイビスで書いた画像をブログに投稿する方法。

アイパッドのアイビスで書いた画像をブログに投稿する方法です。iPadそのものがネットにつながっているので、アイビスの投稿画面からツイッター等には連携して投稿できます。

私ははてなブログユーザーなので、一度、iPadのアルバムに画像をダウンロードしてから、iPadのネットでブログにつないで、投稿しています。

これがiPadのアルバムの画面です。
f:id:uuuta1122:20190430151716j:plain

で、ネットからブログに投稿するだけです。

iPadでイラストを描くメリットはパソコンがいらないこと

iPadでイラストを描くことの長所は、パソコンがいらないことだと思います。

いちいちパソコンを出さなくても、書きたいときに描きたい場所でささっと書くことができるので。

私はパソコンも持っていて、ブログの文章はパソコンのほうがタイプが早いのでパソコンを使っていますが、

イラストを描くときにパソコンが必要ないのは、寝る前でもささっと描けるので、とっても便利です。



スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day