In Birth Day

In Birth Day IBDの潰瘍性大腸炎が毎日を素敵にしたいサイト

遅れまくりの初詣といちご大福の巻(寛解期)

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎の旦那の体調不良・・・・ではなく、嫁である私の体調不良によって2月になってしまった初詣のお話。

潰瘍性大腸炎はでかけにくい??

スポンサー広告


んなことはありません。

f:id:uuuta1122:20190210171045j:plain

ってか、どうして2月が初詣なのよ?

初詣、ほんまは1月にもちろん行きたかったんですが、

(とはいえ、潰瘍性大腸炎の旦那は混む場所は嫌なので、正月3が日は避けて)

私が急病をしてしまって、お正月はずっと寝正月だったんですよね。

なので初詣を2月(しかも中旬)に行くことにしました~ 

1時間半の運転。おなかの調子はどうだい?

私たち夫婦、私は運転ができないので、運転するのは旦那です。

隣の県の神社まで、約1時間半の距離。

途中には、山を越えるので、20分くらい、トイレ休憩がとれないところもあります。


ってことで、

・7時に朝ごはんを食べて

・録画したプライドの再放送を見て

・9時前にペンタサ座薬をいれて

・9時15分に出発。

朝ごはんはうどんにしました。

そんなにトイレに長居してないし、体調は良い日

ドライブ中のトイレ休憩は念のためにどうぞ

基本的に、旦那はおなかが痛くなくても、念のためって感じでトイレに行くことも多いです。

行きたいときに、あるとは限らないし。

なので、1時間半の片道で3回くらい、トイレのあるスポットによります。

まあ、良い気分転換にもなるし。★

目的地の神社にはトイレはあるけど古いので(失礼)

神社より前でもトイレ休憩にもちろん入りました。

スポンサー広告



ゆっくり参拝できたし、今年も健康な一年が過ごせますように。

3連休の中日にも関わらず、2月っていう中途半端なときに行ったからか、

混雑がなく、私も旦那もスムーズに参拝することができてよかったです。


お腹が痛くなるかも、っていうストレス持って、混雑するところに突入するのは大変やし。

私だって、お腹の心配はないとはいえ、
もう、正月のような参拝まで2時間も参道に並べる若さがない ←

花より団子 イチゴ大福購入

帰り道には、和菓子屋さんによって、いちご大福を購入しました。

1個200円した~

いちご大福って、中にイチゴが丸ごと入っているからか、高いですよね。

けど、まろやかな白あんと、イチゴのバランス。

めちゃくちゃおいしかったです。

いまの時期しか食べられない~★


ところで、イチゴって種があるから、

潰瘍性大腸炎の活動期というか、下血とかがあるときは、控える必要があるんですよね。

あんな小さいのに?!って思うけど、

トマトの種もダメっていうから、納得できるはできる。

(トマトの種って、歯でつぶせるし、野菜のつもりでいるけど。)

ドンキホーテで爆買いした。

ドンキホーテで爆買いしました。

爆買いっていうか、

うち、フルグラと豆乳を普段のお菓子、兼、

災害時の非常食としておいているので、その買い出しです。


災害時って、どうしても、タンパク質が足らなくなるし、水分の問題もあるから、

豆乳と、フルグラ。みたいな。

おいしいし。

けど、潰瘍性大腸炎は、玄米がそこまでよくないから、(消化されにくいから)

症状があるときは、フルグラもおすすめできないけど。


けど、良いんです。

旦那はいま、下血がおさまって、便潜血検査でも発見されなくなって、

1ヶ月が経過したので。



明日は餃子が食べたいらしい。

寛解期は、家で餃子を作って食べています。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day