26歳からの潰瘍性大腸炎ブログ

26歳男性。潰瘍性大腸炎を診断されました。入院や再燃を経て、なんやかんやで寛解期。現在、31歳で結婚してローンを組んで家も買っています。そんな日常をつらつら書くブログ。

潰瘍性大腸炎の寛解期にから揚げ定食を食べてお腹を壊す→夜まで痛い

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎の寛解期に定食屋さんでから揚げ定食を食べたら、普通にお腹を壊しました。

え・・・??? 家でのから揚げならお腹大丈夫やのに。

どうやら、家のから揚げは、少量の油での揚げ焼きにしているから。大丈夫みたいです。

スポンサー広告



潰瘍性大腸炎の寛解期にから揚げ定食を食べてお腹を壊す→夜まで痛い

県外に出かけたときに、お昼ごはんを食べれそうなお店が全然なくて、けど時間がなかったので、とりあえず、なんとかあった定食屋さんに入りました。

で、そこのから揚げ定食が650円だったので(めっちゃ安い!!)

それをたのんで食べました。

もちろん、定食やからお味噌汁とかも付いてるし、おいしいし。

かなり満足しました。

食後から3時間。すっごい腹痛と下痢で10分に1回トイレに行く感じ。

今日、体調よかったんですよ。

というか、最近はずっと体調が良いんです。

下血がなくなって、潰瘍性大腸炎の寛解期になっても、体質的に下痢はしやすい私ですが、

最近は、ちゃんと固形の典型的なうんこが、無理しなくても出る。かなり健康なときだったんです。


なのに・・・

たべたときは、めちゃ元気だったし、食べてから2時間くらいも健康だったのに、

食べてから3時間くらいしてから、急にお腹がギューギュー鳴りはじめて、

「これは、アカンやつや。。」

と察したときには、10分に1回トイレに行くくらいの下痢が続くようになりました。

油断した・・・ 揚げ物はまだダメだったか。

定食屋さんで、650円でから揚げ定食って、30歳の男性だったら頼むでしょ??

油断してしまいました。  ほんとうに反省。


さすがに、油でしっかり揚げてあるから揚げは、まだまだ早かったみたいです。

家で食べるから揚げは揚げ焼き説。

家でもから揚げは一応でるのに、なんで外食のときだけ下痢になるんだろう。

と思いましたが、よく考えたら、家でのから揚げは揚げやきでした。

揚げ焼きとは、1センチくらいの油で焼くように揚げることです。

ちなみに、私の家では、ユーチューブで【みきまま】と検索したら出てくる人のあげ焼きのレシピを参考にしています。

この方法だと、スプーン大匙3杯くらいで出来るので、オリーブオイルで作ったら、

潰瘍性大腸炎の寛解期ならぜんぜん問題なく食べられるから揚げになります。

まあ、片栗粉を使うので竜田揚げに近いけど。笑

スポンサー広告



ノンフライヤー使えば潰瘍性大腸炎にぴったりのから揚げ?→肉が硬くなる。

ノンフライヤー、フィリップスみたいな高いやつではないんですが、持ってます。

1万で購入できる、コンベンションオーブン。

まあまあ評価も良きです。これに、ノンフライ機能が付いてるんです。

フィリップスのは、容量が小さいので、トースターみたいな形の分、容量が大きいコンベンションオーブンは便利やな。って思います。

グラタンをやくのにも使えるし。


けど、これにクッキングペーパー敷いて、お肉並べて、ノンフライヤーでから揚げ作ったら、お肉がめちゃくちゃ固くなったんですよね。

なので、やめました。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day