潰瘍性大腸炎の彼との結婚後の生活。付き合って3年、結婚2年目。金銭面とか、生活内容とか。

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎の彼と付き合って3年。結婚して2年になりました。さて、私は彼が潰瘍性大腸炎になってから付き合ったので、彼の発症当時のことは正直、よく分かりません。

で、付き合っているときに一度入院しているし、結婚してからも下血が再発したり、一応、心配は心配です。
けど、毎日、たのしく生活できています。今日は、そんなお話です。

潰瘍性大腸炎の彼との結婚後の生活。付き合って3年、結婚2年目。

潰瘍性大腸炎の彼と付き合ったのは、彼が潰瘍性大腸炎と診断されて半年もたっていないときでした。

彼にとっては、半年前は、大腸がんを疑われていて、その後、潰瘍性大腸炎という病名に変わり、ずっと難病と付き合っていくことになったことを知って、

ようやく、ちょっと病気との付き合い方が分かってきた時期に、私と出会ったわけです。

彼と付き合っている間に、彼が毎日の大量の下血で入院したり・・・
www.kotokotostorys.com

15日間入院したあとで結婚して、難病もち、入院歴ありの状態で住宅ローンを組んで家を購入したり
www.kotokotostorys.com

家を買って2年たってから8年のローンを巻いて車を買ったり、なかなか、普通の一般的な生活ができています。

スポンサー広告



毎日の日常。食生活は普通の人と変わらなくなった。

潰瘍性大腸炎の再燃期や、下痢や、下血があるときは、うどんとか、卵、豆腐が中心の脂質が少ない料理を徹底しているんですが、

このごろはずっと寛解期なので、お肉も食べるし、アイスや、ポテトチップスも適量なら食べるようになりました。

まあ、繊維質がよくないのでアスパラガスやごぼうといった超高繊維な感じの野菜は避けていますが、節約にもなるし、いいかな。笑

なので、食生活には全く、ストレスがありません。

どこかに出かけたりも普通にする。仕事も順調

付き合って1年くらいたったときは、彼が入院したりして体調が悪い時期だったので外出も控えたりしていましたが、いまでは、普通に遠出もするようになりました。

ってことで、新しい車も買っているし。

新しい車が買えるってことで、仕事もありがたいことに順調です。

一度、入院したときは、健康保険の教会けんぽから、傷病手当給付金をもらうことができたので安心でした。

潰瘍性大腸炎で下痢とか体調が悪いときは、彼女はどうすべきか。

潰瘍性大腸炎で体調を崩しているとき、どうやって対応したら良いのか、最初はとっても悩みました。

だって、
・難病だからどうしても体調が悪い時期あるし
・整腸剤飲んでもらおうにも、毎日、潰瘍性大腸炎の薬にもう含まれているし
・風邪みたいにいまから悪くなるのか、よくなるのか、も分からないし。

ってことで、私は彼が明らかに体調がおかしすぎるとき以外は、彼が体調の悪いときは、温かい飲み物を用意して、布団を用意しておくくらいのことしかしていません。

明らかに体調がおかしいときは、予約外でも通院してもらいますが。

付き合ったばかりのときは、彼の1日1日の体調の変化に私が一喜一憂していましたが(彼以上に。笑)、いまでは、良い意味で慣れたかなあ。と思います。

うっかり、寝ている彼の足を踏んでしまうくらいには← 

結婚して困ったこと。

結婚して困ったこと。は、無いような気がします。

これは、私ももともとちょっとは身体が悪いからなのかもしれませんが、やっぱり体調悪いときは悪いで仕方ないし。

しいと言ったら、お腹を中心に厚着をしたり、朝のトイレが20分は入るので、トイレにヒーターを置いていて、電気代が高いことくらいでしょうか。

(トイレ問題を解決するために早々に家を購入して、トイレを増やしました。)

なので、潰瘍性大腸炎の人と結婚しても、普通にたのしく生活することができると思います。

スポンサー広告



1年間に実際にかかった潰瘍性大腸炎の医療費を公開

潰瘍性大腸炎は、一定の症状や、一定の医療費がかかっていたら、難病の助成対象になるので医療費はそれほどかかりません。

これは、旦那が去年の2018年に、潰瘍性大腸炎としてかかった医療費の総額です。(この記事には、1年間の病院の領収証もあります。)

潰瘍性大腸炎で1年間にかかった医療費の総額は・・・
8万7340円でした。 ・・・・まさかの10万円以下です!!

www.kotokotostorys.com


ちなみに、3年前になるかな?
一度、15日間、潰瘍性大腸炎で入院したときの医療費は、2万円ぴったりでした。

これ、本当は15日間の入院で15万400円かかっているんですが、難病の助成金で自己負担が2万円だったからです。めちゃくちゃありがたい!!

なので、心配することはないと思います。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day