In Birth Day

In Birth Day IBDの潰瘍性大腸炎が毎日を素敵にしたいサイト

緊急入院したときの症状。潰瘍性大腸炎の再燃

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎で緊急入院したときの体調をまとめました。
まさか緊急入院するとは全く思わなかったのですが、お腹はえらいことになっていました・・・

f:id:uuuta1122:20190225113830j:plain

緊急入院したときの症状、潰瘍性大腸炎

2015年の4月に診断され、2016年の夏ごろから徐々に悪化。

しかし、当時が投薬を変更してくれなかったことなどで、全然改善せず、転院することにしました。
www.kotokotostorys.com

で、転院先は家から2時間もかかる病院だったので、職場に1日だけ休みをもらって受診したんですが、

なんと、初診でいきなりの緊急入院だったんですね。(2016、10月)

まあ、確かに潰瘍性大腸炎の症状がかなり悪化していました。

今回の記事では、そんな緊急入院したときの症状についてをまとめました。

スポンサー広告



下血の量は毎日の下血と、トイレが真っ赤に染まることも。

下血は夏ごろからゆっくりと悪化し、9月になるころには、毎日の下血と、週に1回くらい、トイレが真っ赤に染まることもありました。

下血になるのは、主に、朝の症状が大きいです

f:id:uuuta1122:20190225113848j:plain

下血の量は発症してから、一番悪い状態でした。

ちなみに、症状が悪化していることを転院前の先生に伝えても、投薬は最初のペンタサと整腸剤から変更はありませんでした。

(ちなみに、アサコールの錠剤がジェネリックになってからの悪化でした。)

下痢の回数も多い。1日7回~10回ほど

下痢の回数もかなり増えていました。1日10回近いです。

仕事中も関係なく下痢になるので、訪問型の医療職だったのですが、入院後は配置転換で、内勤の医療職になりました。

朝は1時間以上トイレから出られないし、仕事に出勤する時間のおなかの状態を整えるために、朝もかなり早く起きることになっていました。

f:id:uuuta1122:20190225113905j:plain

かつ、夜中もトイレに1回くらい起きることも出てきました。

食事の内容はうどん。昼ごはんにはゼリー等を持参

転院前の病院では、潰瘍性大腸炎の食事制限について一切、教えてもらうことができなかったので、

下血が悪化してからは、おかゆにしたり、うどんを食べていました。

お昼ご飯として職場に持っていくものは、おにぎりと、ウィダーインゼリーとかです。

食べないほうがおなかが楽なときは、食べないことも多かったです。

ちなみに、症状が悪化する前は、マックとか、から揚げとか、普通に食べていました。

で、彼女である私も、潰瘍性大腸炎の食事制限について、当時はまったくの知識がなく、

入院して、入院食で勉強したあと、退院後に、「安心レシピでいただきます。」

安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125

安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125

の本を購入して、勉強しながら、潰瘍性大腸炎の活動期でも食べやすい食事を作れるようになります。(この本、めちゃ有名ですよね。)

体重がガンガンと落ちていく。

そんなわけで、
・お腹は炎症で血が出っ放し。
・おかゆやうどんしか食べられない
・下痢で出るものがすぐ出る

この状態だったために、170センチ61キロの27歳男性の体重は、みるみるうちに減少しました。
入院前は、56キロくらいになりましたね。

f:id:uuuta1122:20190225113924j:plain

体重は、退院後もなかなか戻らず、1年くらいたってやっと、60キロを超えるようになります。

スポンサー広告



熱も出てたらしい。38度近くも

また入院したときの記事に書くのですが、毎日、発熱していたようなんです。

f:id:uuuta1122:20190225113938j:plain

入院して、毎日熱をはかるようになったんですが、入院してすぐのころは、毎日38度近くの熱がでていました。

めちゃヤバいですよね。

けど、入院前は、そんな普段って熱を測らないから、熱があることなんて、全然気づけなかったんです。

で、先生によると、炎症反応(CRP)という血液検査でわかるもの

の反応がでていて、炎症が酷いので、熱って形でも出てくるらしいですね。

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day