プランターで初心者がゼロから家庭菜園をする費用は400円です。培養土は200円

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

ゼロから家庭菜園をする方法を今回の記事に書きます。土も買うし、プランターも購入するところから書いているので初心者さんは見てください。家庭菜園をするための費用は400円で大丈夫。家計にも優しいです。

プランターで初心者がゼロから家庭菜園をする費用は400円です。培養土は200円

家庭菜園の初心者というかゼロから家庭菜園をする方法を今回の記事に書いていきます。

プランターや培養土が家庭菜園には必要です。もちろん、庭の土でも大丈夫ですが、ホームセンターの培養土は安いので、それを購入すると野菜が良く育ちます。

今回の記事の構成は。。。
・家庭菜園で購入するプランターのサイズ
・培養土は1000円超えから200円まで。野菜は200円で大丈夫
・実際にナスを植えてみた
・人気のトマトの苗は250円程度です。

では順番に説明します。

スポンサー広告



家庭菜園で購入するプランターのサイズは高さ20cmがオススメ

私も今回、海底菜園を始めることになったので、ホームセンターの園芸担当の人に基礎から教えてもらっています。そのことを書いていきます。

家庭菜園でトマトやナスなどの基本の小さな野菜を育てるときのプランターのサイズは高さが20cmの物で充分だそうです。

プランターはこのサイズです。
高さ 20cm
奥行(縦)20cm
横幅20cm (3つの苗を並べて植える場合)

これが実際にわたしが購入したプランターで値段は198円でした。
f:id:uuuta1122:20190601164636j:plain
f:id:uuuta1122:20190601164649j:plain


プランターは底が深いものはスイカとか用なので必要がないそうです。園芸店の人に聞いたプランターの詳しい話はこの記事でまとめました。
www.kotokotostorys.com

横幅60cmのプランターにぴったりの培養土の量は20kgでした。

私が購入した横幅60cmのぷらんたーにぴったりのサイズの培養土は20kgでした。

もちろん、庭の土と培養土をまぜても良いそうですが、私は除草剤を以前に撒いてしまっていたので、培養土だけで土を作りました。

培養土は1000円のものも売っていましたが、店員さんにこれで大丈夫。と言ってもらったものは培養土は20キロで198円なので、とっても家計にやさしいです。

f:id:uuuta1122:20190601164658j:plain

実際に私が購入した培養土です。

肥料はいらないらしいです。

店員さんに、肥料は必要なのかを聞きましたが、ぜんぶ培養土だし、肥料はいらないそうなので買っていません。

培養土なら、お水さえ、ちゃんと毎日あげていたら大丈夫だそうです。

家庭菜園で野菜を育てるための準備にかかるお金は400円だから、家計の節約になる。

というわけで私が園芸店で買ったものは、店員さんに野菜が育つ。とちゃんと聞いた商品を購入しても

プランター198円
培養土 198円

で400円でした。

培養土とか、もちろん種類はちがうとはいえ、ネットで購入すると2000円なので、ホームセンターがほんとうにおすすめです。


苗の料金は含んでいませんが、400円で野菜を育てる準備が揃うので、節約になります。

実際に家庭菜園でナスと大葉をプランターに植えました。

実際に家庭菜園で私の庭にてプランターで植えてみました。私はナスと大葉の苗を知り合いにもらったので、苗は買っていません。

f:id:uuuta1122:20190601164713j:plain


ひと袋の培養土でプランターが満タンになりました。押し付けずにふわっと土を盛ることがポイントです。
f:id:uuuta1122:20190601164725j:plain

f:id:uuuta1122:20190601164743j:plain


こんな感じに植えました。
私はナスを育てるので、この輪っかに支柱を立てます。わっかは麻のヒモで緩く結んでいます。
f:id:uuuta1122:20190601164752j:plain

そこらへんにありそうな木のはへんを支柱にしました。木が余ったので、大葉にも支柱を建てています。
f:id:uuuta1122:20190601164756j:plain

ナスがもっと育ってきたら、ちゃんとした支柱に替えることになります。これはネットもホームセンターもあまり料金はかわりませんでした。

SS イボ竹支柱 10P  8x750

SS イボ竹支柱 10P 8x750

こんな感じの支柱です。

人気のトマトの苗は250円くらい。6月は買い時です。

家庭菜園で人気があるトマトの苗は250円くらいで買えます。黄色いトマトが育つものなど、品種もいろいろです。

で、トマトの苗は6月は購入におすすめの時期です。

理由は、ホームセンターに並んでいるトマトの苗に、もうたくさん、緑の実がなってきてるから。

トマトの収穫が7月ごろが本番だけあって、6月に売っているトマトの苗は、もう実が付く直前なのです。

つまり、失敗しにくいです。★





スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day