潰瘍性大腸炎の初期症状。下痢と痔?!

【現在までの症状】
発症 2014.夏頃からじわじわ下痢と下血
診断2015.4 直腸型活動期 ~ ゆっくり寛解へ 7月に嫁と出会う
2016.7~下血・下痢悪化 10月2週間入院 12月入籍
2017.3 住宅フルローン購入 目に見える下血なし 12月からリアルダ
2018.1~ 便潜血なし 寛解期
2018.11 ペンタサ座薬減薬による微量下血
2019.1~寛解期 3月~不妊治療中
このブログは潰瘍性大腸炎本人の旦那の様子を妻が書いています。項目が上のカテゴリ帯で分かれています。現在双方30歳
記述的に、彼目線で書いている記事も多々あります

潰瘍性大腸炎の体験談をマンガで書いているブログ。

今回は、潰瘍性大腸炎の初期症状について、思い返して書いてみました。

f:id:uuuta1122:20190123145757j:plain

最初の症状は2か月以上続く下痢。このときは、病気の自覚は無かった。

最初の症状は、2か月以上つづく下痢でした。

とくに、朝が酷かった。トイレから出れないかんじです。

f:id:uuuta1122:20190123145758j:plain

けど、このときは、まだ、

自分が変な病気なのかな?とか、全然思っていませんでした。

ただ、仕事が忙しかったのは事実なので、ストレスかな。と。

スポンサー広告



痔を発症。ほんとうに痔?区別がつかない。

そんなときに痔も発症しました。

f:id:uuuta1122:20190123145801j:plain

ティッシュにつく感じです。

けど、こんなに下痢が続いているんだから。

それは、痔になることも当たり前かな。

と思って、これについても、深く考えることはなく。

健康診断が異常なしだった

ここまで病院に行かないのは、健康診断では異常なしだった部分も大きいです。

確かに、大した検査は健康診断ではしないですが、とりあえず、血液検査は正常なんで。


というか、潰瘍性大腸炎って、潰瘍性大腸炎になってからも、健康診断は正常なんです。

どうやら、健康診断の項目に、潰瘍性大腸炎として引っかかる項目がないよう。

それも、40歳以下で、便潜血検査がないからかもしれませんが。

大量の下痢に下血?なんだか便が赤い気がする

大量の下痢はまだまだ続いていました。

そんなとき、便にちょっとだけ赤みがあることを発見します。

f:id:uuuta1122:20190123145804j:plain

ほんとうに、便が赤いのかどうかは、

下痢のせいで良く見えなくてはっきりしませんが、なんとなく不安になって、

最初の下痢が続くのから2か月くらいで、やっと、地元の個人クリニックを受診しました。

診断には2か月もかかったけど、触診と内視鏡でなんとか、潰瘍性大腸炎の診断が確定。

検査を2か月くらいかけておこなった結果

(仕事も忙しくて、満足に通院できなかった。)

f:id:uuuta1122:20190123145806j:plain

やっと、潰瘍性大腸炎という難病だったことが診断されます。

スポンサー広告


一生かかえる病気なので、戸惑いましたが。

この診断に至る記事はここにまとめました。


始めて出された薬はアサコールの錠剤とペンタサの座薬。

始めて出たっ薬は、真っ赤で大きなアサコールの錠剤と

ペンタサの座薬でした。

これを飲むことで、ちょっとずつ体調はよくなりましたが、1年後には入院することにもなります。泣

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 In Birth Day